ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.06
05
07


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOME>日本のおはなし(category)  TotalPages3 前のページ 次のページ

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチラベルの本

Sat

お話の本を読むのも大好きだけど、
絵や写真が楽しい本を眺めるのも大好きだよ!

今日紹介するのは、国内でも海外にも
たくさんたくさん使われてきた
日本のマッチのラベルの図鑑です。

日本のマッチラベル



図鑑ていっても、文庫本サイズだから
寝る前にお布団の中で気軽に見たりもできるんだよ!

明治・大正時代の素敵マッチ



どれもこれも、じっくり眺めちゃうけど
特に楽しいのはやっぱり動物の図柄だなぁ。

表情のなんと素晴らしいこと!


ねこマッチは、上が国内用、下が輸出用。
輸出用のものは、同じねこでも
何だか異国風のねこになるんだね。

国内用ねむそうだな



いちばん紹介したいのは
この謎うさぎ!
謎すぎる!!!!!

謎だ謎すぎる



桃の本

Sun

桃の本が書庫にあるのを思い出して
出してきたよ!

尾崎紅葉が書いた幼年童話のシリーズから

「鬼桃太郎」

鬼桃太郎



明治時代の本だよ。
鬼たちが桃太郎に仕返しをしようとする話!



特にすごく気に入ってるのが
鬼が書く文字。

おほしさまみたいでしょう!!

2013091502.jpg






ミ* ゚∀゚ミ フヒヒ


名著紹介

Thu

敬愛する荒俣宏先生の、素晴らしい本を紹介します。

アラマタ大事典(講談社)

2007年発行

隅々まで楽しめ興奮できるすごい本。
アラマタ先生の頭の中が、少しだけ覗けるよ。

総ルビで、こども達に判りやすく書かれた文章は
大人も激しくドキドキさせてくれる筈!
ゆうがたちゃんは、この本を手に入れてから
毎日ほぼ欠かさず開いています。自然にそうなっちゃった!

ちらりと中身を紹介。
他に見たことないような百科事典だよ。

「スペースシャトル」の項

スペースシャトルのトイレの写真や使い方の図解まである。
すごいでしょう!もっと古い宇宙船ではトイレが大変だった事も
詳しく書いてあるよ。
1960年代の米国の宇宙船ジェミニの乗組員たちは、おしりに
ビニール袋を貼り付けて用足ししてたんだって!
それでそれで、個室はなくて、それでねええ、
ジェミニ7号っていう宇宙船では、袋に入れといたうんこが

発酵しちゃって、爆発しちゃったんだって!

それでねえええええ、

宇宙船のあちこちにうんこが飛び散らかって、

うんこを回収できないまま地球に戻ったんだって!!


どうですすごいでしょう。
このように、アラマタ大事典を読むと
人生が非常に豊かに潤います。


ミ* ゚Д゚ミノ さあきみも読もう!アラマタ大事典!


なんだこの帯!

Thu

書店でびっくりしちゃったこの帯。
見てよ!ちょwwwww


気に食わないヤツは犯人!
気に入ったヤツも犯人!
いいんですか右京さん!
こんなの見たら買うよね普通!
赤川次郎か、久しぶりだな!
早速読もう読もう!



ミ* ゚∀゚ミ …




ミ# ゚д゚ミ …












|*゚д゚ミノ うん、いい帯だった!


東京大学コレクション再び

Fri

前回の反応がイマいちだったので
とっておきのページも紹介するよ!

なぜか法学部で蒐集・保存のかえるちゃんすてき絵葉書
ミ* ゚∀゚ミ o彡° かえるちゃん!かえるちゃん!


日本全国のスルメを集めた拓本すてきコレクション
ミ* ゚∀゚ミ o彡° スルメちゃん!スルメちゃん!


どうですみなさん!


ミ* ゚Д゚ミ ぐうの音もでまいフヒヒ


これは凄い東京大学コレクション

Wed

東大って、ほんとに凄いコレクションいっぱいらしいね。
ずーっと前に、東大の刺青のコレクションを見せてもらう機会がありました。
昔の人の背中の刺青を、皮ごと標本にしてある。

ミ* ゚Д゚ミノ マジすげかったー!

そんなゆうがたちゃんが愛読してる
新潮社の「とんぼの本」シリーズ。
判り易くて図版もいっぱいだからね!

その中でも特に宝物にしてる1冊が
この記事の題名に使ったこの本です。


これは凄い東京大学コレクション



どうです!中身が気になるでしょう!
ちょびっと見せてあげるよ。遠慮すんなって!



引手・釘隠すてきコレクション
これらに似合うふすまも気になります


船型模型すてきコレクション
そっと撫でてみたい美しさ


ニホンオオカミすてき剥製標本
可哀想だけど超かわいい


人魚図すてきコレクション
和紙に描かれています


どうですか。全部みたいでしょう!
ここでは紹介しないけど、他にも
もんのすごいものがいっぱいの、とんでもない本です。
著者名を見ただけでおじけづいちゃうかもね…

荒俣宏・養老孟司・黒田日出男。西野嘉文の共著!


このすてき本をじっくり楽しみたい方は
古書店や図書館、オークションでどうぞ。


ミ* ゚Д゚ミ すごいんだぜべいびー!!


あたごの浦

Thu

香川県に住んでいる、大好きなお友達、
ですちゃんしぃちゃんのことを思い出しながら
楽しく読んでいる絵本を紹介します。



あたごの浦  讃岐のおはなし (こどものとも傑作集)
讃岐のおはなし


すばらしい月に誘われて、
夜の浜に、おたこ(たこ)があがってきて
なすを食べまくります。

すると、鯛も月に誘われてやってきて
おたこをみつけます。

おなすびちぎって、食べよります


それから鯛の提案で、
このすばらしい月夜のもと
みなで宴会をすることになります。

浜辺いっぱいの魚介類!

宴が佳境に入ると、芸の披露も始まりますよ。
ぜひこの本を手にとって、続きも楽しんでね。


子どもたちに大人気のこの本、
読んだ後はいつも、自宅の畑でとれたナスを
食べている私です。


もしゃもしゃ食べよう!





こぐまのガドガド

Mon

朝早く、ともだちのクマくんが遊びに来たよ。
まだ暗いうちに、畑でとってきたというジャガイモを
どっさりしょってきたクマくんだ!

無農薬のおいしいジャガイモ


お花や野菜を育てたり、料理をつくったりするのが
とっても上手なクマくんは、小さい頃いつも
大好きなお母さんのあとを、くっついて歩いてたんだって。




今日紹介するガドガドも、お母さんのことが
大好きなこぐまだよ。

こぐまのガドガド(フジモトマサル/主婦と生活社)
こぐまのガドガド


中身もちょびっとだけ紹介。
クリックで大きくしてみてね。

いち  に  さん


お父さんとお母さんとガドガドで
仲良く暮らす、幸せなクマ一家。
作者のフジモトマサルさんも
このクマ一家と記念撮影してるよ!

↓クリックしてね↓
どまんなか

こわい顔のお父さん、だーいすき!



電車に乗ろう

Sat

マイカー派のみなさん!
マイバイク・マイちゃり派のみなさん!
移動は断然なわとび派!というみなさんも!
電車に乗ってみませんかー!
ゆうがたちゃんは、電車派!
やっぱし鉄道だなー!うんうんうん!その次なわとび

今日は、こんな本の紹介です。

時刻表のヒミツ / 三宅俊彦著(洋泉社)
時刻表のヒミツ


・1年中お休みの駅
・時刻表に載ってない駅に停車する列車
・知らないうちに貨物線に乗り入れちゃう路線

…などなど、電車のヒミツがいっぱいわかっちゃうよ!

移動の手段に電車を選ぶだけじゃなく、
鉄道サイコー!電車に乗るために旅行するぜ!
となったら、あなたも仲間だ!何の?それはヒミツです。


↓この本も見るともっと電車が好きになるよフヒヒ

プロが教える電車の運転としくみがわかる本
運転、指令、保線、検車から基礎技術まで
/ 谷藤克也監修(ナツメ社)
電車の運転のしくみがわかる本




客の多い穴

Wed

大好きな人が、変な本をくれました。

パラパラ絵本だから、動画で見せてあげるね!

↓クリックしてね↓
客の多い穴
客の多い穴




大好きな人は、私が好きなものが
どうしてよく分かっちゃうのかなぁ。
不思議だなぁ!

ぼやけてて見づらい!
気になる!
ていう人は、書店へどうぞ!




~ おまけ ~

本のケースについていた説明…

「おじゃましまーす!
みんな大好きな村主さんは
小さな穴の大きな穴にすんでいて、
一人寂しく暮らしています。
みんなはそんな寂しい村主さんが大好き。
村主さんがケッコンしたら嫌いになるからね。」



~ おまけのおまけ ~

苦情いっぱいいただきました。
もぉ!自分で探せばいいじゃん!
出版元の青幻舎で、もっとよく見える動画をupしてるのが
見つかったよ。これですよ。→
ちぇっ。先に動画があるか調べとけばよかった。
ミ# ゚Д゚ミノ=3 いしょけんめ撮ったのにゴルァ!!


歌舞伎にすと入門

Fri

歌舞伎が大好きな人にも
歌舞伎を知らない or 歌舞伎に興味がない人にも
超おすすめな本、歌舞伎にすと入門!!

どのページから読んでも面白いよ!

この本は、東京新聞の土曜日の夕刊に現在も連載中の
「幕の内 外」というコーナーをまとめたものです。
辻和子さんの判り易い解説と綺麗なイラストが楽しいよ!

中身はこんな感じ。

幽霊のポーズ!


ひとめ惚れのポーズ!


おれって超イケメン!と叫ぶ助六さん

最高に楽しい見返しの絵は、手にとってからのお楽しみですよ。
さぁ今すぐ、書店か図書館に急げ!


ともだちのたまご

Wed

ともだちのたまご

(文・さえぐさひろこ 絵・石井勉/童心社)


引っ越してきたばかりのちびうさぎは、ひとりぼっち。
一緒に遊んでくれるともだちを探しに出かけていきます。


↓クリックしてね↓
きっかけがむずかしいよね



なかなかともだちは見つからず、
カラスから渡された「ともだちのたまご」を
ちびうさぎは大切に抱きかかえます。

川辺で出会ったこぎつねは、ちびうさぎに
それは、ただの石だと言います。

こぎつねの存在が気になりながらも
たまごからともだちが生まれるのを待つちびうさぎと、
そんなちびうさぎの行動を、こっそり見ているこぎつね。

春のあたたかな原っぱに
駆け出していきたくなるような本です。



鯨の目

Sat

いつもギラギラ輝いていた
偉大なる名脇役、成田三樹夫

これは、氏が55歳の若さで他界した後
出版された遺稿句集です。


鯨の目(無明舎出版) 布張りの美しい本です
箱です   中身です






「背をのばせばどこまでも天」

「冬の陽や千万の塵千万の夢」

千万の夢




悪くて、ずるくて、滑稽で、
出てくるだけで嬉しくなってしまいます。

特に大好きな役を挙げると、たとえば


  烏丸少将文麿 (柳生一族の陰謀)

  松平伊豆守 (魔界転生)

  酒井雅楽頭(必殺4 恨みはらします)



あれれ、全部深作欣二監督作品だ!
そうそう、深作作品で、仰天してしまった役もありました。
それは、ガバナス帝国皇帝ロクセイア12世!(宇宙からのメッセージ)
あれは凄かった。宇宙で公家言葉。
(しかもお母さんが天本英世!)

宇宙でおじゃるホホホ




あぁ。
映画でも、役を離れて綴ったこの句集の中でも、
成田三樹夫という人は、本当に本当にかっこいい、
憧れの人です。


成田三樹夫1935.1.31-1990.4.9



もぐら可愛いよもぐら

Tue

最初に読んだ星新一の作品は、
教科書でも取り上げられたことのある
「花とひみつ」です。
(角川文庫『きまぐれロボット』に収録)

花の好きなハナコちゃんは
世界中が花でいっぱいになるといいなと思い、
もぐらたちが花を育ててくれることを夢見ます。

そのすてきな夢を、絵に描いたハナコちゃん。
その絵は風に舞って、遠くに飛んでいってしまいます。
遠くの、ある国の、秘密研究所に…


これを読んでから、ずっと
もぐらに憧れています。フヒヒ。

すてきなもぐら色の子



空想工房へようこそ

Mon

「空想工房へようこそ」
(最相葉月監修/新潮社 とんぼの本)


回顧録も和田誠の表紙!

今から2年と少し前、没後10年の区切りに出版された
星新一の回顧録です。


楽しくてちょっと切ない中身は、
・星新一ゆかりの人達が綴る思い出や考察
・真鍋博・和田誠両氏による、挿絵と表紙
・エス氏が暮らした幾つかの場所や、愛用品の数々などの
 沢山の貴重な写真。

原稿用紙の裏に、小さな小さな文字でびっしりと書かれた
構想メモは、縦に見ても横に見ても
古代文明の、まだ解読されていない文字のようです。



こちらは、可愛がっていたクマのぬいぐるみたちや、
一緒に寝ていたほどのお気に入りだったという
ておどりのキツネの「コンちゃん」の写真。

幸せそうなコンちゃん


毛がぼさぼさになっても、手術跡がいっぱいになっても
可愛がられたぬいぐるみは、どこのうちのどんな子でも
みんな、すごく可愛くて、幸せそうな顔をしてるよね。

後から出版された最相葉月による評伝
「星新一 一〇〇一話をつくった人」を読みながら
この本に載っているたくさんの写真で
ひとつひとつ確認すると、更に楽しめます。



きつねのテスト

Sun

見て下さい。この強烈なきつね!
小沢正と片山健という、豪華な組み合わせの
すばらしい本です。


きつねのテスト(ビリケン出版)

あやしい!あやしすぎる!


「のぶこ」という女の子が学校から帰る途中
へんな看板がさがったおうちをみつけます。

「きつねのテスト ご自由にお入りください」


のぶこも強烈



テストを受けるのぶこ。
成績によって、何かが起こりますよ。

こんなあやしいきつねに会って
あやしいテストをさせられてるのに
落ち着きはらっているのぶこ。
すごいよのぶこ!



くまのがっこう

Wed

今日は、くまの絵本の紹介ですよ。

くまのがっこう(あだちなみ絵・あいはらひろゆき文/ブロンズ新社)
くまのがっこう

くまのがっこうの くまのこたちは
全部で12匹。(こぐまだから匹って数えるのかな?)
唯一の女の子のジャッキーは、一番年下のくま。
いつも黒くまのチャッキーと一緒にいます。

↓クリックしてね↓
そうじの時間



くまのがっこうは、全寮制らしいですよ。
夜になると、みんなママが恋しくなっちゃうよ。

↓クリックしてね↓
ジャッキー大奮闘中


一番小さいジャッキーが、みんなをなぐさめようと
大奮闘する姿が、何ともいじらしい!



くまのがっこうのWebサイトも、とっても楽しいですよ。
↓    ↓    ↓
くまのがっこう


うつ病は身近な病気です

Tue

友人に薦められ、図書館から借りてきました。

ツレがうつになりまして。(著・細川貂々/幻冬舎)
ツレがうつになりまして。



うつ病って、誰でもかかる可能性があるんですって。
心の病気だけど、風邪みたいだね。
でも、治療にはとても長い時間がかかるし
周りの人間が、病気をきちんと理解して
うまく応援しないと、悪化することもある。

これ、入門書としてとても良い本だと思います。
分かり易いし、イラストがとても楽しいし
知っておいて良かったと思うことが沢山ありました。

↓クリックしてね↓
楽しいことだけさせる

家族、友達、同僚、
それに、自分も。

大切な人がうつ病にかかった時に
ちょっとでも勉強しておくと、
覚悟もできるし、あまり怖がらず
焦らずいこうと考えられると思います。

3年も前に出版された本ですが
未読の方は是非、読んでみてくださいね。

なお、著者の細川貂々(てんてん)さんご夫妻の
その後については、こちらをどうぞ。
 ↓   ↓   ↓
てん・にっき


チリとチリリ はらっぱのおはなし

Tue

大好きなどい かやさんの作品を紹介します。

そっと撫でたくなる表紙です

チリとチリリは、おうちの前のはらっぱで遊んでいました。
高くのびた草の中に入っていくと、素敵なことがいっぱい!



かわいいトカゲにも会いますよ。

なにか作ってます


本当は、とてもとても綺麗な絵本なんです。
是非実物を見て楽しんでくださいね。

どいかやさんの公式サイトも、とっても素敵です。
 ↓ここですよ
どい かや ikimono-gasuki

見てねー!


トマトさん

Sat

トマトさんです。

ばばーん!


ぎらぎら太陽のもと、トマトさんのほっぺは
痛いぐらいに熱くなっちゃいます。泣きたくなるぐらいに。





読者を圧倒し続けるトマトさんの大迫力と対照的に
可愛らしい、虫たちやトカゲたち。

トカゲも泳ぎます



表紙にびっくりしちゃうけど、負けずに開いてみてください。
素敵な絵本です。

(作・田中清代/福音館書店)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。