ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.04
03
05


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOMEスポンサー広告外国のおはなし>THE LIGHT OF OTHER DAYS

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE LIGHT OF OTHER DAYS

Thu

みんな昨夜は皆既月食みられたかなー?
ゆうがた地方は曇っててみられなかったんだけど
晴れた地方のおともだちが
写真を撮って、すぐに見せてくれたから
宇宙スゲー!って興奮できたよ!

さて、今日は空を見上げたくなる本の紹介です
わくわくスゲー!じゃなくて
緊張しながらおそるおそる見上げる空がでてくる
外国のおはなしです

洋書は高価だから、図書館で借りることが多いよ
前回、クラークとバクスターの共著
TIME'S EYE(「時の眼-タイム・オデッセイ」の原書)を借りてみて
ハヤカワの中村融翻訳版とまた違う面白さを感じたので
それより前の共著
「過ぎ去りし日々の光」の原書を借りてきました

THE LIGHT OF OTHER DAYS





時は西暦2033年
巨大彗星が500年後に地球に衝突すると判ってから
人類は地球の未来なんかどうでもよくなっちゃってた

そんな時、ワームホールを利用して、時間も空間も超越して
あらゆる場所のあらゆる映像を見ることができる
「ワームカム」というシステムが開発されます
歴史を振り返ることもできるし、到達できなかった場所の調査もできる
誰でも、その気になれば、過去の全てを覗き見することができる
つまり、
誰でも、その気になられたら、過去の全てを覗き見されてしまう
そして、夢のシステムであるワームカムは
互いの監視装置となっていきます

覗き見られること前提の暮らし
世界はどうなるかな…

ミ* @∀@ミ ケケケケケ…


で、彗星はどうなったのか?!
書いてませんがわざとですの?!



ミ; @Д@ミ めでたしめでたし…。




スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


覗き見ある生活!!
とてもがまんできないね
でもでも歴史を覗いてみたい気持ちはあるなあ

洋書まで読めるゆうがたじいさんすごい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。