ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.10
09
11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOMEスポンサー広告外国映画>気をつけて過ごそう

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけて過ごそう

Tue

七夕は残念ながら雨天…どころか
巨大な台風が沖縄地方にぐんぐん近づいてきてますね。
NHKで、アナウンサーや気象予報士が緊張した声で報じたり
過去の被害映像を流したりする方法をとっているのを見ました。
大きな余震があった時に
「東日本大震災を思い出して下さい」
と呼びかけたのと同じ理由だと思います。
怖いけど、もっと怖い事にならない為に、
とても良いやり方だと感じました。
西日本の皆さんは特に、どうか気をつけて過ごしてねー!





一方ゆうがたちゃんは、家族と一緒にゴロゴロしながら
映画「十戒」を観て、チャールトン『モーゼ』ヘストンが
海をふたつに割るところを確認して、「おおお」とか言ってました。

割ーれーろーーー!





久しぶりに観た感想①

エジプトは凄い!

石を切り出して重ねてつくる巨大な建造物。
その様子が本当にすばらしいモブシーンとして描かれてるのも
この映画のみどころのひとつなんだけど、
当時のエジプトでは実際にやってたんだもんねええええええ。

エジプトでピラミッドをじゃんじゃんつくってる頃
日本では、縄文時代の記録すらない、現在の日本の土地に
誰かが住んでいたのかさえ分かってない時代だよ。
日本どころか、東アジアで同じ時代の記録が残っているのは
中国だけ。しかも、黒陶文化が盛んだったぐらいしか
動きがない。っていうか分からない。
殷王朝の始まりも、これよりずっとずっと後だ。
卑弥呼が出てくるより2000年も前に、
こんなことをアフリカ大陸の端っこでやってたなんて
ほんとにほんとに凄いよエジプト。

そう考えていくと、

A long time ago in a galaxy far, far away…

っていう、スター・ウォーズのオープニングの言葉も
お話の中の楽しみとしてじゃなく、信じてしまいたい気になってくるよ。





卑弥呼はまず、長電話をやめよう
やりすぎだぞ獅童





久しぶりに観た感想②

ユル・ブリンナーは凄い!

スイスとモンゴルとユダヤ系ロシアの血を引く
ユル・ブリンナー。
どこの国の誰を演ってもそう見える。
ここではエジプトの王様。王様にしか見えない。

美しい!



「ウエストワールド」と続編「未来世界」で演じた
(荒野の七人のクリスそっくりな)ロボット、
ガンスリンガー406号。ロボットにしか見えない。
顔をはずさなくてもね、こんな超絶かっこよく整ってるのは
ロボットでしょう!っていうロボットぶり。

パカー





凄さの秘密は、多分ふくらはぎにあると思います。
ユル・ブリンナーのふくらはぎ、ほんとにかっこいいから!!!!!

Yuliy Borisovich Brynner


今回は大丈夫だったけど
「王様と私」のビデオを観て興奮して一緒に踊って
ふくらはぎをつったことがあるよ。
気をつけて過ごそう、ゆうがたちゃん!


スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


(*。Д゜)っ))) ふくらはぎ・・・。

v-282ゆるぶりんな~

ひみこさま!!

エジプト好き。

ユル・ブリンナーかこいい!

ピラミッドを作ってた人は玉ねぎを支給されてたらしい

┣¨┣¨┣¨ キャーヽ(*・x・)ノ キャー┣¨┣¨ ┣¨

きゃー!ヽ(*・x・)ノユル・ブリンナーは世界一ぃぃぃぃぃ!格好いいぃぃぃぃぃ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。