ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.10
09
11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOMEスポンサー広告日本のおはなし>もらったよー!

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もらったよー!

Mon

サッポラーとゆうがたちゃんは
本の贈りっこ…というか、送りっこを時々します。
新しい本を送ることもたまにはあるけど
もう読んじゃった本を、面白かったよ!って
そのまま送る。古本屋さんで見つけた本のこともある。
今回は直接会えたので、お互いに
鞄の中に入ってた、読み始めたばかりの本を
交換しました。
ゆうがたちゃんがもらった本はこれ!



クマにあったらどうするか(姉崎等/ちくま文庫)
ヽミ* ゚∀゚ミノ クマー!



可愛いカバーでしょおおおおおおおおお!
「カラスの教科書」のカラスくんが可愛かった
植木ななせさんのイラストだよ。
もうこれだけで超ときめいた!!!!!


去年の秋に亡くなった、アイヌ民族最後の狩人、
姉崎等さんのインタビューをまとめたこの本には
クマと共存していくための智恵がたくさん詰まっています。



読んでいて思い出した風景があります。
それは、以前旅した、オーストラリアのある島。
海岸から内陸側に向かっての数キロの範囲は、
国と州の法律で、一切の建造物が禁止されていました。

ゆうがたちゃんは最初、ハワイの街中の景観が
「洗濯物は室内にしか干してはいけない」
「ネオンサインの類は色を付けてはいけない」
などの法律で守られているのと同じく
島の景観を損ねない為に定められている法律かと
思ったら、違うんだって。

その島には、ペンギンがいっぱい住んでるんだよ。
昼間、海でいっぱい漁をして、夜遅く、星を頼りに
浜辺に帰って来るペンギンたち。
巣もたくさんあって、決まった場所では観察もできるんだけど
建造物や光は、ペンギンを苦しめるから
人間が居座ったら駄目、って決めてるの。

いつでもどんなところでもそうする事は難しいけど
できるだけそうやって、衝突が起こらないように
適度な距離を置いて暮らせたら、お互いに幸せだね。

いい本をどうもありがとうサッポラー


スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


これは素晴らしい交流だ
ペンギンもサッポラーもゆうがたちゃも

本交流いいね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。