ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.04
03
05


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOMEスポンサー広告日本映画>追悼・蟹江敬三その1

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼・蟹江敬三その1

Sat

3月30日、蟹江敬三さん逝去。
本当に幼い頃から、映画やドラマで
たくさんの喜びをくれた素晴らしい役者さん。

映画館で最後に観たのは、いつだったかと考えたら
「ゆれる」の時でした。もう8年経つのか。

ゆれる

主人公兄弟の伯父であり、兄弟の窮地を救うべく
弁護を引き受けるという難しい立場の人の役。
その声、その表情、背中や指先や、全てを
今でも思い出すことができます。

「たけるちゃん、臆測じゃ法は動かないの!」



でも、ゆうがたちゃんは、もう少し前までよくやってた
怖くて憎たらしくて色っぽくて哀しい
この人じゃないと絶対できない、という役を
次々演じてくれる時の蟹江敬三さんが大大大好きです。

大きい役でも、少ない出番の役でも
作品名を聞くと同時にまず思い浮かぶ敬三!
そんな敬三の名シーンが心にぎっしり記録されてるよ!
呼び捨てごめんなさい!敬三かわいいよ敬三!


映画「遠雷」より
涙なくしては見られない敬三…主人公に妻を寝取られた夫!

遠雷

「昨夜は女房がお世話になりましたね。
 ちょっと…お礼にね。ひひひひひ」




大好きすぎて1回で終われないので、
また別な日に続きを書きます。
けえぞおおおおおおおお!


スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


ほんとにいい俳優さんだったなぁ
この方が登場すると絵が締まるよねぇ

(*゜ω゜*)(*。∀゜)ひひひひひ

シャープな顔立ち
歌がとても上手
存在感を感じさせてくれる方でしたね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。