ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.08
07
09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOMEスポンサー広告日本のおはなし>一晩で読める本

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一晩で読める本

Thu

昨日の記事で紹介したテーブルランプは
USBケーブルで充電もできるんだよ!
雨降りの今日、早速充電しました。
これで一晩中、本を読んでも読まなくても
非常灯代わりに部屋を照らしてくれるね。
便利だなあ!



さて、一晩で読めちゃう3冊シリーズを紹介。
オサキシリーズ(っていうのかな)で楽しませてくれた
高橋由太さんが、去年の9月・11月・12月に
続けて発表した、書き下ろし文庫本です。
両親を亡くした幼い兄妹と、妖怪たちのお話。

ねこみせ、がやがや
たびねこ、とことこ
まねきねこ、おろろん
(以上、全て幻冬舎文庫)

大江戸もののけ横町顛末記



重要な役で出てくるサジっていう黒猫(猫又)に
帰るのが待ち遠しい我が家のくろねこクロちゃんを重ねちゃって
すごく感情移入しながら読んじゃうゆうがたちゃん。
カバーの絵も、サジがよく見えるように写しました!
おどろおどろしさは殆どなく、幼い兄妹が懸命に生き、
その切なく辛い日々を、さまざまな妖怪たちが
おおらかに、前向きに、共に歩みながら応援するお話です。
どの巻も薄いから、まとめて3冊一気に読めちゃうよ。
さらりと読みたい人におすすめ!
3つめのお話のおわりは、未来に小さな陰りを暗示しているので
もう何冊か出版されるかもしれません。


ミ屮*゚Д゚ミ屮 サジがんばれー!


スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


ゆうがたちゃんは読書家

たびねこちゃん!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。