ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.08
07
09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殊能先生へ

Sun

昨日の昼間、ネットニュースにて
殊能将之先生ご逝去の報を知りました。



外国で暮らす家族と連絡を密にとりあう事を目的に
我が家に初めてパソコンが来た時、最初にお気に入り登録したWebページが
殊能先生の「mercy snow」とナンシー関さんの「ボン研究所」でした。


memoに次々登場する、自分が知らなかったジャンルの音楽や小説。
たくさんたくさん、影響を受けました。
先生が好きな真矢みきさんってどんな人だろうって思って
見たこともないバラエティ番組を録画してみたり、
駄洒落の連発に何ともいえぬ妙な気持ちになったり、
先生の真似をして家じゅうのカーテンを洗ってみたり、
豆やドライトマトやいろいろな食材を使った料理の話に
食欲が沸いてきて豆を買いに行っちゃったり、
先生がツイッターを始めてからは
「オイッス!」が暫く途切れると、心配でたまらなくなったり。


つい先日、体調がすぐれず床にのびていた時
夢日記に以前書かれていた、ヘビになった話を思い出していました。
とぐろを巻いて、ホテルの床の冷たさを
心地よく感じたというような内容だったと思います。
あの時、先生も体調が整わなかったんだろうか。
それとも、暑くて寝苦しかったんだろうか。


ファンが集う掲示板で、先生の新作を待ちながら、
日記やツイッターの更新を待ちながら、
作品中の登場人物の家族構成を想像し合ったり、
ご病気だと知ってからは、ひたすら先生の健康を願ったり、
本名も顔写真も隠している「覆面作家」だと言われても
いつもいつも、知的で、可愛らしくて、繊細で
自分の仕事に厳しい目をもつ実在の人を
認識し、追いかけ、抱きしめてきました。




全ての著作を、繰り返し繰り返し開き
好きな部分を拾い読みし、結局最初に戻って通して読み続けた日々を
本当に愛しく思い返しながら、もう新しい本にも新しいつぶやきにも
会えないことが、悲しくて悲しくて、
淋しい。





ミ* ;Д;ミ センセー!!!!!!



ときめかせてくれて、
どうもありがとうございました…。




~大急ぎで追記~

ヘビの話は全然ちがった!
たぶん、センセーの日記から勝手に想像したんだ。
床がきもちいいとか。自分が具合わるかったんだね。

     ↓勝手に転載↓

   「蛇になる」

   ある朝目覚めると、蛇になっていた。
   これでは運転ができないので、運転手を雇うことにした。




Σミ* ゚Д゚ミ エー!これだけ?!



ミ# ゚Д゚ミ ゆがたちゃ勝手にふくらますなよゴルァ!!!!!
スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


んじゃまた
てかいてる

かなしいお別れの日だったのね。
ホテルの床の冷たさを心地よく感じたというお話を読んでみたくなりました。

おれもちょっと読んでみる

■ げー

ミ* ;Д;ミ ヘビの話全然ちがた追記した!自分の夢とまじちゃたんだろかwww

グレゴール・ザムザは朝起きると虫になっていた。を思い出した

ゆがたちゃの夢妄想に感動したよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。