ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

2017.09
08
10


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOME外国映画>大砂塵

大砂塵

Fri

ジュリーの歌を紹介した時から
遊びにきてくれるようになった小山田さん
いつも感想メールをありがとう!
今回届いたメールに、質問が書いてあったので
お返事の代わりに記事でまた紹介しますよ。
内容は、以前紹介した、故・沢たまきさんの歌についてです。


 「すごくかっこいい歌で、がんばっておぼえましたが、
  カラオケにありません。ジャニー・ギターのつづりはどういうのですか。」


つづりは、 Johnny Guitar です。
この曲は、1954年に米国で公開された、同名の映画(ニコラス・レイ監督)の
ラストに流れる美しい歌(ペギー・リー)です。
Johnny Guitarは、日本では「大砂塵」という題で公開されました。


大砂塵



「大砂塵」は、流れ者のジャニー(スターリング・ヘイドン)と、元恋人で酒場の店主の
ヴィエンナ(ジョーン・クロフォード)の愛と葛藤を描いた西部劇です。
冒頭の砂塵がすごくて、なるほど「大砂塵」だなって納得します。
紹介にあたり、名前などを間違わないように、ちょっと検索してみたら
よくあることだけど、Wikipediaの解説がめちゃくちゃだぁ!
未見の人は参考にしない方がいいですよ。
公開当時、この「ジャニー・ギター」という歌は、映画以上にヒットしたそうです。
でも、映画もイイよ。無駄な台詞がなくて、登場人物達の狂おしいまでの思いが
徹底的におさえて描写されてる。
5月に亡くなったばかりのデニス・ホッパーのデビュー作でもあるこの映画、
超おすすめです。



スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


■ ありがとうございます!

この映画のビデオさがしてみてみたいと思います。歌のこともよくわかりました。デニス・ホッパーさんのデビュー作ですか。とても古い映画なんですね。写真の女優さんきれいだし格好良いですね!

■ よく知ってるなぁぁ

子どもの頃にテレビでちょびっとみたきりだなぁ…デニス・ホッパー出てたのかぁ♪
曲は有名だよね~♪ゆうがたちゃん、古い映画にもめっちゃ詳しいね、すげえヽ(゜∇、゜)ノヽ(゜∇、゜)ノヽ(゜∇、゜)ノ