ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

2017.09
08
10


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOMEその他催し>故郷は地球

故郷は地球

Mon

はやぶさ


7年間の大役を果たし、昨夜遅くついに帰還した
小惑星探査機「はやぶさ」。
小惑星「イトカワ」から持ち帰った砂が入っているかもしれない
カプセルだけをのこして、大気圏突入時に燃え尽きました。

「はやぶさ」から届いたさいごの写真がこちら。

さいごの便り


このさいごの1枚が撮影・送信された時刻には
「はやぶさ」は既に燃え始めていたそうです。
これを見た時、寺山修司の歌が突如頭をよぎりました。

 マッチ擦る つかのま 海に霧ふかし 身捨つるほどの祖国はありや

世をはかなんでいるのではなく、まだ見ぬ未来への不安と
それを打ち消すほどの、青年期の大いなる希望を詠んだものだと
受け取りたい歌ですが、今はただ涙がこぼれます。

記事タイトルに用いた「故郷は地球」は、
TV「ウルトラマン」の同題の名作から拝借しました。
機会があったら是非みて下さい。

棲星怪獣ジャミラ



~ おまけ ~
宮崎哲哉が1998年に
「身捨つるほどの祖国はありや」
という本を書いています。
内容に共感できてもできなくても、この人の本からは
思考の整理のしかたを学べます。
レポート作成に奮闘中のあなた!
「レポートの書き方」なんていう本を読むより、
宮崎哲哉の本を1、2冊読むとイイかもよー!


【6月17日追記】
本文の中の2箇所の間違いを修正しました。
×祖国は地球 → ○故郷は地球
×ウルトラセブン → ○ウルトラマン
てけとーに書いちゃ駄目な部分を、てけとーな記憶だけで
ちゃんと確認しないで書いてごめんなさい。
間違いを素早く教えてくれたBrianさん、
どうもありがとう!ハム仲間まじ最高!

スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


■ キレイ(*´ω`*)

1枚目の写真、すっごくキレイ!

でもジャミラが出てきてビックリしましたΣ(゚Д゚≡゚Д゚)

■ やめてくれえ

ただでさえ涙でちゃうのに、ジャミラ見たら号泣しちゃうじゃんかヽ(゜▽、゜)ノヽ(゜▽、゜)ノ
鼻水とよだれまでヽ(゜▽、゜)ノヽ(゜▽、゜)ノヽ(゜▽、゜)ノ

ウルフはジャミラみたいに首がないのだ!

■ この怪獣ですか

父がよく、服の襟を頭まで引っ張って
「じゃみらー」
と言うのですが、意味がわかりませんでした
この写真でよくわかりました

■ はやぶさよ!永遠に!!

また泣いちゃたよ~~~~~ぅ!!
あの最後の地球の写真、
川口PMが地球に背中を向けてたはやぶさに
『最後に自分の故郷を見せてやりたかった』という思いで撮らせたそうです。
この写真、もう涙が止まらないよ~~~~ぅ!! ><。

そして、じゃみら~~~~~~ぁぁぁああ!!!