ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.06
05
07


123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読む快楽

Tue

某大学図書館でうろついていたら、
ボードレールの「悪の華」が目にとまりました。
久しぶりだぁ、と思い手にとってみたけど、激しく違和感。
それで気がついた。
翻訳が、フランス文学者の鈴木信太郎の手によるものでした。
私が長く馴染んでいるのは、敬愛する堀口大學の訳。

そこで、堀口大學版と見比べてみることにしました。
さすがは大学図書館。両方あったよ!


鈴木「幽鬱と理想79 妄執」より
 おお 夜よ、どんなに俺を喜ばせることでもあらふか、
 星の光が意味のある言葉を語る あの星の出ない闇夜は。
 何故なら俺は 空虚と、暗黒と、赤裸とを求めるからだ。

堀口「幽鬱と理想79 魔攻め」より
 おお、夜よ、かの星屑のあらずんば、如何ばかり、われおん身を愛せん!
 その光、ただごと洩らす、かの星屑のあらずんば!
 われは 空虚を、暗黒を、赤裸を求む者なれば!




これだけ違うと、別な書物みたいだね。
好みで意見が分かれると思うけど、私は断然、堀口大學派!


その堀口大學の翻訳で
新潮文庫のルパン傑作集復刻版
「813」と「続813」は
超おすすめです。

面白いよ!

活字も大きくなっった、新装デザインの
この素晴らしい冒険活劇が、堀口大學が紡ぐ美文で
読む快楽にたっぷり浸れるよ!
是非どぉぞ!!



スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


■ 待てぇ~ルパァ~ン!

このシリーズ最高!悪の華は読んだことないけどヽ(゜▽、゜)ノ
ゆうがたちゃんはいろんな本を読んでるんだねぇ~ヽ(゜▽、゜)ノヽ(゜▽、゜)ノヽ(゜▽、゜)ノヽ(゜▽、゜)ノ

■ 無知とは恐ろしい

悪の華というタイトルを読んで、マフィアの抗争劇かと思いました
詩ですか びっくりしました
ここに来ていると 図書館に行きたくなります
今度思い切って挑戦してみます

■ 持ってる~(≧▽≦)☆

堀口大學の翻訳で「悪の華」持ってるよ~!イヒヒ♪

でも私 頭悪いから、鈴木信太郎の翻訳のほうが読みやすいかも~(///ω///)エヘエヘ!

■ おやおや

シュガーフラワーさんは肉体派おじさんですか
さすがです、改めて尊敬と憧れのきもちがふくらみました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。