ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.08
07
09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOMEスポンサー広告外国のおはなし>としょかんライオン

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

としょかんライオン

Thu

「としょかんライオン」(岩崎書店)
お行儀の良いライオンです

ある日、町の図書館にライオンがやってきます。
「おはなしの時間」を気に入ったライオンは
それから毎日、早い時間にやってきます。

まずみんなのお手伝いをして、それから
「おはなしの時間」を待ちながら、ゆったりねそべるライオン。

みんな幸せ



図書館は、ルールをきちんと守れば
いつでも誰でも来ていい場所。
ただし、ルールを破らなければならないこともあります。


ライオンの表情、小さい人や大きい人の表情、
図書館の中や外の様子、その全てが
素晴らしい絵で描かれています。
隅々まで楽しめる、米国生まれの絵本です。

同じ米国の、New York Public Library(ニューヨーク公共図書館)にも
正面玄関に2頭のライオンがいますが、絵本とは関係ないとの事です。
日本で正面玄関にライオンといったら、三越百貨店ですね。

威厳たっぷり



スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


■ いいなあ!!

この図書館行きたぁい!
でっかいねこみたいなライオンがねそべってる背中に
よりかかって本読んでる子!
この子になりたぁい♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。