ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.08
07
09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父の思い出

Fri

祖父は私を膝にのせて
いつも、とても面白い話をきかせてくれました。

チビの私を相手に、義太夫や歌を取り混ぜながら
更に、登場人物の姿や場面を
細かく絵に描きながら、毎日たくさんの話を
丁寧に教えてくれた祖父。

物心がつき、興味を持って
人形浄瑠璃や歌舞伎、文楽を観るようになったら
時々不思議な体験をするようになりました。
初めて観る演目なのに、始まってみたら
内容を全て知っているんです。

ここでどんな人がどんな装束で出てきて
どんな台詞をどんな調子で言う、というところまで
ちゃんと判っちゃうんです。

「じゅんれーにー、ごほーしゃああ」(巡礼にご報謝)
幼いつるは巡礼となり、生き別れた母、お弓と
偶然再会します。

傾城阿波の鳴門(八王子車人形)


役者さんの声が、流れる音楽が、
舞台の小道具や背景が、
祖父の声、祖父の描いた絵と
重なります。

あぁ、ずっと忘れてたけど
今思い出したよ。
この話もきかせてくれたね、おじいちゃん。

舞台を楽しみながら、優しかった祖父の面影を
なぞっています。


スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


■ あぁ…

ゆうがたちゃんの歌舞伎好きや相撲好きは
おじいちゃま譲りだったのか!
野球もそう?野球はお父さんかなぁ?
最後の2行に涙ドバドバでちゃった…年のせいかなw

■ いいなぁ♪

おじいちゃんにとっても、大切で楽しい時間だっただろうね(*^^)
うちには、おじいちゃんもおばあちゃんもいなかったから、うらやましいよ~w

■ ほんといいなあ^^!

胸がキュンとしちゃったよおおお!
素敵な家族にめぐまれて
うらやましいぞおお^^!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。