ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.08
07
09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOMEスポンサー広告外国映画>イングロリアス・バスターズ

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングロリアス・バスターズ

Mon

クエンティン・タランティーノの新作です。

タラ映画は大大大好きだから、
劇場にかけつけましたですよ。
予告編では、とんちきで愉快な映画にしかみえなかったし。

イングロリアス・バスターズ 予告編(日本版)



しかーし…

観始めてすぐ、これはR15+じゃなく、成人映画指定でも
いいんじゃないかと思いました。
そのぐらい、もぉ、すんごく、血とか、もぉ、いろいろ
とにかくすごいんです。すんごくすごい。
第二次世界大戦末期を題材にしてるんだから
当然ですけど。

という訳で、みるな!まじで!危険ですから!
ときめいたから記事にしてるけど!
ときめいた時更新するブログだから!


091201いんぐろりあす


ときめき…


たとえばそれは、強いテネシーなまりで話す秘密部隊中尉(ブラッド・ピット)の
「Ten-hut!(気をつけ!)」の号令。

残忍で冷酷で頭の切れ味抜群なナチの大佐(クリストフ・ヴァルツ)の
ふと見せる優雅でキュートな仕草。

真っ赤なドレスを戦闘服にし、完璧なドレスアップで
復讐の準備を整える、美しいユダヤ娘(メラニー・ロラン)。

ナチ将校を13名殺害したドイツ軍兵士兵士(ティル・シュヴァイガー)の
登場シーンでさりげなく流れる、タラの盟友、
サミュエル・L・ジャクソンの低音ナレーション(超cool!)。

タラ映画の全てを直視できて、かつ好ましく思っている人のみに
心からお奨めします。みどころだらけの、濃い映画です。
史実とはかけ離れたファンタジーです、念のため。

(参考・柳生一族の陰謀)





スポンサーサイト

。。。ミ* ゚Д゚ミノ 感想・待ち合わせメモなどは こちらへどうぞ 。。。


■ えええええ!

予告編初めてみたwwwこれは間違えてデートで観ちゃう人多数だねwww
ブラッド・ピットのテネシーなまりがかっこよすぎて2回観に行ったけど、2回とも
席立つ女の人を数人目撃した…(^▽^;)
アメリカ版の予告編は、本編ほどじゃないけど、危険を警告してるような内容だね~
ただ、アメリカ版の予告編は、つまんない映画っぽいw

■ のせたのね~♪

ときめいちゃったんなら・・・危険でもブログにのせないとwww!
ふふふ・・・♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。