ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.06
05
07


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOME>日本のおはなし(category)  TotalPages3 次のページ

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベアどん

Sun

このあいだの節分の日に84歳で亡くなった井上洋介が
30年前、54歳の時に、当時67歳だった筒井敬介とつくっちゃった
素敵に自由な絵本の紹介です



ベアどん(作・筒井敬介 絵・井上洋介/教育画劇)




ベアどんて何?!誰かの名前?!

そうです、「ベアどん」という名前の、くまの子のお話なんです

ベア+どん だよ!



ミ* ゚∀゚ミ wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



ベアどんは、ぶかぶかのどてらを着て、一生懸命いばってます

お父さんから言われた言葉があるからです

「この ほらあなを まもって、りっぱな さんぞくに なるのだ」

言いつけを守って頑張ってる、ぶかぶかどてらのベアどん!



ミ* ゚∀゚ミ wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



でも、ハイウェイができちゃったから、誰も山の中なんか

通らないんだよ!どうするベアどん!

ミ* ゚∀゚ミ wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



ここまですごい情報満載なところで

やっと最初のページがおわりますwwwwww



頑張ってるけど暇そうなベアどんのところに、突然

海岸の方からやってきた、しまシャツの男の子

フック船長の子どものヒックだって!



ミ* ゚∀゚ミ wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



ふたりは仲良しになって「とりかえっこ」をします

すなわち、ヒックは山暮らし、ベアどんは海暮らし

ぶかぶかどてらで船出したベアどん、とりあえず

海におしっこをします



ミ* ゚∀゚ミ wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



途中でかっこいい帽子もしまシャツも手に入れたベアどん

なかなかお似合いだね

あたまにリボンをつけた、おしゃれな「うみへびちゃん」から

誘惑されたりもします



ミ* ゚∀゚ミ wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



のびのびとしたこの素晴らしい絵本、どうやら絶版らしいけど
30年前なんて、まだまだ手に入りやすい程度の古さだから
近所の図書館などでもすぐ見つかると思います
「ベアどん」ぜひ手にとって、じっくり楽しもう!





スポンサーサイト

死と生きる

Thu

久しぶりに本の紹介です。

死と生きる 獄中哲学対話(池田晶子・陸田真志 共著)

死と生きる 獄中哲学対話




著者のひとり、池田晶子は哲学者です。
もうひとりの著者、陸田真志は、拘置所暮らしの犯罪者。
2人の人間への強盗殺人罪などで死刑を求刑される中
独房で大量に読書をし、池田の著作に触れ、
人間の「真実に気付いた」と感じ、喜び、池田に宛てて
礼状を郵送します。

この本は、その礼状がきっかけで始まったふたりの往復書簡集で、
やりとりしていた当時「新潮45」に掲載されていたものに
未発表分を加えて書籍化となったものだそうです。



死刑判決が下り、残された時間が少ないと知らされた中で
当時36歳だった池田と27歳だった陸田のふたりが
専門用語をふりまわさず、平易な言葉を用いて
「善く生きて、善く死ぬ」ことについて
真に、命がけで「対話」をすすめていく哲学書です。



陸田の手にかかった被害者とその関係者、
別件での犯罪被害者とその関係者、そうした方達にとっては
加害者の著作など、想像するのも汚らわしいものでしか
ないかもしれませんから、この本を紹介するなどという事は
つい数日前までは考えてもみませんでしたが

・選挙権が18歳まで引き下げられた
・少年法に守られて罰を受けなかった加害者が、被害者を無視して手記を出版した

このふたつのニュースから、少年法と死刑制度について
もう1度考えようと思い、本棚からひっぱりだしてきたのが
この本なのです。
この本の中には、陸田の言葉で、少年法と死刑制度への考えが
綴られています。以下に丸ごと引用します。
(本書の通りにルビをふったら読みづらくなったため、勝手に改行しました)






(本書P23より)

 それでもその人間、特に中高生などが自分で本当に「よい」と考えて法律ルールを破り、

人を傷付け、殺すなら、「やるなら、やれ」そう私は言ってやります。

しかし、「それをやるなら、法律ルール(少年法)で守ってもらおうとは思うな。覚醒剤シャブでも

強盗でも殺人でもやった後に、つかまっても、文句も弁解も言うな、自分の権利もあると思うな。

今後、自分がいつ殺されたとしても、文句も言うな。何故ならお前は、自分でその

法律上の権利ルール』を否定してみせたのだから」、

そうも言ってやります。本当の「よい」とは誰にとっても、つまり皆にとって普遍的に「よい」事でしかない。

それを人がわかる為には(わかるべき・・ではないですが)、

なにかの本や文が助けになる事もありましょうが、やはり本人が「知ろう、わかろう」とする事なしには、

どんな本も教育も理念も役には立たなく思えるのです。





(本書32より)

 私の罪とは、厳密に言えば被害者の命を奪った事より、彼らが彼ら自身の真実に気付き得た可能性を

奪った事にあります。

人間がその自己の真の目的に気付く潜在能力potentialを有している。

その事こそが万人に平等にある「人が人としてある」天賦の権利、「人権」であると思えるのです。

その為のきっかけと時間を、罪を犯した者に与えてくれる死刑制度は、むしろ、非常に人道的であると思えるし、

無理にその人間自身の罪悪を考えさせないようにする少年法や人権派の方が、むしろ、非常に人の道を

外したものであり、その人間への「仁義」を見失っていると思うのです。









出版された分のあと、どれぐらいの時間ふたりの文通が
続いたのかは知りません。
いずれにしろ陸田は、長いこと考え続け、
書き続けていたのではないかと想像します。





2007年2月23日、池田晶子は腎臓癌のため逝去。享年46歳。

2008年6月17日、陸田真志の死刑が執行される。享年37歳。



戻る男

Fri

ハードカバー発売時から、手にとる機会があった時はいつも
気持ちが沈んでいて、読みそこなっていたこの本
啓文堂大賞の文庫大賞候補作に選ばれたのを知って
購入してみました…よかった!



戻る男(山本甲士/中公文庫)

ぶどう色の美しいカバー



ファンタジー小説「もう一つの扉」が大ベストセラーになった後
スランプに陥り、5年間何も書いていない小説家のもとに
出版社から、謎の手紙が転送されてきます。
差出人は、タイムスリップの研究をしているという人物。
この研究では、人が過去に戻り、大きく歴史が変わらない程度の
やり直しならできるようにまで進んできているとのこと。
小説家は、その実験の被験者になることをすすめられます。
費用は50万円。小説家は、新しい小説のネタになればと
体験することに決めるのでした…。

過去に戻り、何かをやり直せるとしたら、どんなことをやり直すか。
あるいは、やり直しはしないと決め、過去には戻らないか。
考えちゃうよねえええええええ…


びっくりするほど爽やかな結末に、笑顔で本を閉じました!
おすすめですよー!!




すてき絵本ふたたび

Fri

すてきな絵本をおくってくれたたまちゃんから
文庫サイズのすてきな絵本が届きました!

ヽミ* ゚∀゚ミノ チーズ色の封筒!





「たべもの寝ごこち調査」

たべもの寝ごこち調査


ミ* ゚∀゚ミ 衝撃の題名wwwwwwwwwww





調査結果は
「やわらかさ」「ぬくもり」「肌ざわり」が
それぞれ5段階で評価され、更に
特徴も記されています

ちょっとだけ紹介


10種類のたべもののすばらしい調査!
絵本であり論文でもあるのですよ!





たまちゃんのお手紙にも書いてあります

参考にして下さい。


わかりました、参考にしますwwwww





たまちゃんからのお手紙で
その他に気になったところ

おべんきですか


エルモ熱に感染したんだな…
たまちゃんどうもありがとう!





さて、すてきな絵本の作者の小石さん
Webページもすてきだった!!!!!

↓クリックしてね↓

ダイヤモンド
ダイヤモンド



みんなで遊びに行こう!


ミ* ゚∀゚ミo彡゚ 小石さん!小石さん!


栗之助を読もう

Thu

昨日の記事を読んでくれた人から
「栗之助ってどんなまんが?」
っていうメールがきたよ!しかも3通!
みんなまんがが好きなんだなー!

んー…

説明できないから、ひとつ紹介しようか。
先月のなら大丈夫だな!多分!
ピントも合ってないし!

「かしら」が天井裏から
刺客に狙われてる話です。

天井の節穴から様子を伺う刺客



穴が穴が!



ちなみにこのねこは、
「かしら」の愛猫「ヒロニャン」。
もしかしてヒロニャンは、さりげなく
かしらを見守ってるのかな…!





ゆうがたちゃんは、さりげなく
見張られてる気がずっとしてます

トイレの窓をあけると、さりげなく

いつものあの子

Σミ# ゚Д゚ミ ハッ アキニャン!!



求ム!栗之助

Wed

毎朝楽しみにしている、東京新聞連載の
四コマまんが、「おーい栗之助」!
新聞には一通り目を通すけど、
東京新聞を購読している理由は、栗之助の為だけ!

そんなに大好きな栗之助なのに、
単行本になってる事を知らなかった…。
東京新聞社や中日新聞社じゃなく
この四コマまんがの元になってる
ビッグコミックオリジナル連載の
「あじさいの唄」と栗之助の
春向けのお話が、小学館から発売されてた…
しかも、コンビニ向けムックで!
急いで調べたけど、どこもかしこも、
当の小学館でさえ全て品切れ!



…ゆうがたちゃんは鬼庄になった…



「言うちくりよー!!!!!」



わかった。よくわかりました。
こうなったら、東京新聞?中日新聞?
どこでもいいや、出しましょう!単行本!
大人気なんだし、全部出しましょう!


新聞で初めて栗之助一家に会ったゆうがたちゃんは
「あじさいの唄」も、いちばん新しい
「夢で会えたら」を去年買ったのみ。でも
全部で15巻もあるっていうじゃないか!
まぁいいよ、「あじさいの唄」はね、
まだ品切れになってないから、頑張ってそろえるよ。
どうやって頼んだら、四コマまんがの栗之助を
単行本にしてもらえるかだ。
切り抜き帳は、全話分じゃないしね。
やっぱり本だよね!
出してくれー!新聞ずっと購読するから!
栗之助が続く限りは!

あじさいの唄&おーい栗之助






…それから、もし、万が一、近所のコンビニで
栗之助を見かけた人は、ぜひゆうがたちゃんまで
ご連絡を!!情報お待ちしてます!!!!!

待ってます


もらったよー!

Mon

サッポラーとゆうがたちゃんは
本の贈りっこ…というか、送りっこを時々します。
新しい本を送ることもたまにはあるけど
もう読んじゃった本を、面白かったよ!って
そのまま送る。古本屋さんで見つけた本のこともある。
今回は直接会えたので、お互いに
鞄の中に入ってた、読み始めたばかりの本を
交換しました。
ゆうがたちゃんがもらった本はこれ!



クマにあったらどうするか(姉崎等/ちくま文庫)
ヽミ* ゚∀゚ミノ クマー!



可愛いカバーでしょおおおおおおおおお!
「カラスの教科書」のカラスくんが可愛かった
植木ななせさんのイラストだよ。
もうこれだけで超ときめいた!!!!!


去年の秋に亡くなった、アイヌ民族最後の狩人、
姉崎等さんのインタビューをまとめたこの本には
クマと共存していくための智恵がたくさん詰まっています。



読んでいて思い出した風景があります。
それは、以前旅した、オーストラリアのある島。
海岸から内陸側に向かっての数キロの範囲は、
国と州の法律で、一切の建造物が禁止されていました。

ゆうがたちゃんは最初、ハワイの街中の景観が
「洗濯物は室内にしか干してはいけない」
「ネオンサインの類は色を付けてはいけない」
などの法律で守られているのと同じく
島の景観を損ねない為に定められている法律かと
思ったら、違うんだって。

その島には、ペンギンがいっぱい住んでるんだよ。
昼間、海でいっぱい漁をして、夜遅く、星を頼りに
浜辺に帰って来るペンギンたち。
巣もたくさんあって、決まった場所では観察もできるんだけど
建造物や光は、ペンギンを苦しめるから
人間が居座ったら駄目、って決めてるの。

いつでもどんなところでもそうする事は難しいけど
できるだけそうやって、衝突が起こらないように
適度な距離を置いて暮らせたら、お互いに幸せだね。

いい本をどうもありがとうサッポラー


もしもトイレで地震にあったなら

Sat

このブログ、エッセイってあんまり紹介してない気がする。
あんまり読まないからなあエッセイ。
本も映画も、一部の人以外はとっつきにくいものの紹介が多い…?

なあんてちょっと思ったので、たまにはこういう本も紹介。

もしもトイレで地震にあったなら
(やざき せうざう/文芸社)
もしもトイレで地震にあったなら


著者のやざきさんは、東京農工大の図書館に35年間勤務していらした方で
この本には図書館員ならではの話、温泉の話、
その他の話のあれこれが書かれています。
タイトルのお話は冒頭に出てきて、更にその後も何度か
トイレ関係の話が出てきます。
トイレ関係の話に興味がある人も、そうでもない人も是非どうぞ。
さらりと読めちゃうし、やざきひろこさん(奥様?)のねこイラストも可愛いし
誰でも楽しめる愉快な本だと思います。

ゆうがたちゃんは、平易かつ巧みな文章を楽しく読み進みながら
やざきさんてトイレの話が好きなんだなあ…って思いました。

そうそう、志村けんファンの人は特に要チェックの本でもあります。



ミ* ゚Д゚ミ どうです読みたくなったでしょう!


すてき絵本

Fri

たまちゃんから、お手紙とすてき絵本が届いたよ!



ヽミ* ゚∀゚ミノ おてがみー
ミ* ゚∀゚ミ-☆




ヽミ* ゚∀゚ミノ すてき絵本ー

かわいいい

ドールハウスっていう絵本だよ。
自費出版なんだって!
綺麗で、よくできていてびっくりしちゃうよー!
やぎさんが郵便を配るお話なんですよー!
おうちの外観が描かれていて、次頁をめくると
おうちの中がみられるの!
すっごいわくわくするつくりだけど、ここでは
両方の頁をつなげて、数軒分を紹介するね!




ミ* ゚∀゚ミノ くろちゃんとあひるちゃんのおうちー

ミ* ゚∀゚ミo彡゚ くろちゃん!くろちゃん!




ミ* ゚∀゚ミノ くまパンやさんー

2階でパン食べたいー




ミ* ゚∀゚ミノ 郵便局ー

大忙し!




ミ* ゚∀゚ミ やぎさんゆうびん配達ー

たまに休憩




ミ* ゚∀゚ミ たまちゃんどうもありがとう!!!!!


箱舟はいっぱい

Mon

職場のきれいなおねえさんが
「ホワイトデーだから」って言って
突然プレゼントをくれました!
中身は、いろんな種類の
おいしいおせんべい!
ふいのプレゼントって嬉しいねええ

チョコあげてないのにありがとう!




体調がいまいちな日曜日だったけど
このおせんべいをつまみながら
久しぶりに藤子・F・不二雄先生の
大好きな短編集、
「箱舟はいっぱい」を読みました。

箱舟はいっぱい

怖くて切ない、12のお話が編まれています。
特に好きなのを紹介しようと思ったんだけど
選べなかった…どれも面白いよ!おすすめです。


一晩で読める本

Thu

昨日の記事で紹介したテーブルランプは
USBケーブルで充電もできるんだよ!
雨降りの今日、早速充電しました。
これで一晩中、本を読んでも読まなくても
非常灯代わりに部屋を照らしてくれるね。
便利だなあ!



さて、一晩で読めちゃう3冊シリーズを紹介。
オサキシリーズ(っていうのかな)で楽しませてくれた
高橋由太さんが、去年の9月・11月・12月に
続けて発表した、書き下ろし文庫本です。
両親を亡くした幼い兄妹と、妖怪たちのお話。

ねこみせ、がやがや
たびねこ、とことこ
まねきねこ、おろろん
(以上、全て幻冬舎文庫)

大江戸もののけ横町顛末記



重要な役で出てくるサジっていう黒猫(猫又)に
帰るのが待ち遠しい我が家のくろねこクロちゃんを重ねちゃって
すごく感情移入しながら読んじゃうゆうがたちゃん。
カバーの絵も、サジがよく見えるように写しました!
おどろおどろしさは殆どなく、幼い兄妹が懸命に生き、
その切なく辛い日々を、さまざまな妖怪たちが
おおらかに、前向きに、共に歩みながら応援するお話です。
どの巻も薄いから、まとめて3冊一気に読めちゃうよ。
さらりと読みたい人におすすめ!
3つめのお話のおわりは、未来に小さな陰りを暗示しているので
もう何冊か出版されるかもしれません。


ミ屮*゚Д゚ミ屮 サジがんばれー!


帯買い再び

Thu

水木先生のすばらし本を買いながら
帯に魅かれて買っちゃいました!

股旅探偵 上州呪い村(幡大介/講談社文庫)

あっしには関わりのねえ事件ばかりでござんす。


ミ* ゚∀゚ミ 股旅で探偵wwww面白いといいなあ!


決定版 日本妖怪大全

Wed

「図説 日本妖怪大全」と
「図説 日本妖怪大鑑」が合体しました!
一般的な文庫本の3冊分!超ぶ厚い!
しかもすばらしい帯!


「遂に出た!上等の枕にもなる!」

ヽミ* ゚∀゚ミノ まくらー!



枕にしたら妖怪の夢をみるかなぁ…




ヽミ* ゚∀゚ミノ 水木先生ばんざーい!


ショーケン本再読

Tue

日本映画[監督・俳優]論
萩原健一・?秀実/ワニブックス【PLUS】新書
ショーケン本


ショーケンを真ん中に据えて映画やドラマをどんどんつくってくれたら
日本の映画もテレビも、まだまだ何とかなると思うのに。
どうしてこういう人達が横に置かれちゃってるのかなぁ。


(本書より)
 やっぱり今のテレビはフルサイズがない。みんな上の半身だけ。
 僕は本当は、頭の先からつま先までで芝居して欲しい方ですね。

こういう大事なことを、いつもいつも感じてる人達にこそ
映画やドラマの現場で大活躍してほしいよ。


ショーケンはスターさんだし本当に素晴らしい役者さんな上に
「つくる」ことに大変なエネルギーを注いでる人だから
ひとつひとつの言葉に、うならされたり叫んだりしちゃうゆうがたちゃんだよ。
興味がある方は是非、演じて、輝いてる部分だけじゃなくて
ショーケンの著書やインタビューをチェックしてみてね。



ショーケンのことを書きつつ、さりげなく
ジュリーのマグネットを自慢(ららちゃにもらったあ!)
ミ* ゚∀゚ミo彡゚ ジュリー!ジュリー!


春泥忌

Tue

殊能センセーの命日なので、
今日はひたすら読書をして過ごす予定です。


ところでゆうがたちゃんは、またバカ本を買ってしまった

ムー的な本ぽい装丁



本屋さんでぱらぱらっとめくって見たら
るるちゃ(ららちゃのはにー)の大切なふるさと、
奄美大島が載ってたから
嬉しくなって買っちゃったんだよー!



ららちゃが送ってくれる奄美大島の写真

楽園



本の中身

ミ ゚Д゚ ミ



ミ* ゚Д゚ミ …



ミ ゚Д゚ ミ



ミ# ゚Д゚ミ ナンジャコリャァwwwww


死ぬまで生きる

Sat

「悪魔のようなあいつ」の中の
可門良(ジュリー)のことば。

「おれ、死ぬまで生きるんだ」



「ハサミ男の秘密の日記」、
ゲラゲラ笑いながら読みました。
それから、いっぱい泣きました。

殊能センセーが、生きて、のこした
光り輝く全ての文章を
ずっとずっと、愛していきます。



今日のゆびにんマッチ箱は、

…福笑い?



Σミ* ゚∀゚ミ ハッ



ミ* ゚∀゚ミ 星くんの作り方と型紙だったー!


ハサミ男の秘密の日記

Fri

メフィスト2013 Vol.3号で
殊能将之センセーの未公開作品が
発表されました!

メフィスト


ミ* ;∀;ミ 勿体無くてまだ読めないよセンセー…。





そして、5箱目のマッチは、
ゆびにんキタ━━━ミ* ゚∀゚ミ━ミ *゚∀ミ━ミ  *゚ミ━ミ   ミ━ミ゚*  ミ━ミ∀゚* ミ━ミ゚∀゚ *ミ━━━!!!

こゆびにぴったり!



ミ* ゚∀゚ミ ツリーに飾ろう!飾ろう!


職人ワザ!

Sat

今日紹介するのは紹介本。
いとうせいこうさんが、いろんな世界の
職人さんを紹介している本です。

新潮文庫です



この中の、南二郎さんという人の項を
読むたびに感動しまくりのゆうがたちゃん。
この人は、音効さん…
ラジオドラマ全盛期に、効果マンとして
大活躍した、音のスペシャリストです。

極めた人にしか持てない言葉が
この本には沢山記録されていて
いちいちにうなっちゃうんだけど
何よりすごいと思ったのは
本を読むのがとっても遅いっていう話。
小説のことらしいよ、本って。
場面毎どころか、一行毎に
音を想像してあてる作業をやっちゃうんだって。
すごい。ほんとにすごい。
それも、視覚がとらえたものまで全て
音に置き換えようとしてるんだからね。
光とか、影とかまで。

この本も面白いけど、南さんの頭の中にあふれる
音を体験してみたいなぁ…!


団地のおはなし

Mon

今日は、団地がテーマのおはなしを紹介するよ!


1.子どもの王様

箱入りの本だよ


殊能将之先生が、ただひとつ
子どもにも楽しめるよう書いた作品です。

お母さんとふたりで団地で暮らしてるショウタは
同じくお母さんとふたりで団地で暮らしてるトモヤから
毎日、途方もない話をたくさん聞きます。

団地の外には何もない、とか、
子どもをつかまえて召使にする王様の話、とか。

隅々まで楽しめるつくりの本です


つくり話だよなあって思っても
どきどきしちゃう話ばっかり。
そしてある日、「子どもの王様」にそっくりな人が
ショウタたちの団地にやってきます…。




2.童夢

エネルギーのかたまりみたいな本です


大友克洋先生の、傑作マンガのひとつです。
団地の住民が、理由不明のまま次々に自殺します。
警備と調査に来た警察官たちもまた、
この団地の中で謎の自殺を遂げます。

未知の力と力の壮絶な戦いが
いま、始まる…!!!!!


というわけで、このふたつのお話、
とってもおすすめです。
それから、もうひとつ、
団地が出てくる映画のおすすめです。




トカレフ

2013112504.jpg


よく物を落とす男が
ジュースの自販機の下に小銭を落とし
這いつくばって拾おうとしたら
自販機の下には、紙袋に入れたトカレフが。
トカレフを拾ってしまった
新聞印刷工の男が
それを使って何をしようと考えるのか…



団地って住んだことはないけど、
不思議な魅力があるんだよねええ。
整然と並ぶ窓やドア、
直線的な建物の群れ。
昼間の、子どもの声がキャッキャしてる団地にも
夜の、無機質にひっそり佇む団地にも
そばを通りがかるたんびに
しょっちゅうときめいてるゆうがたちゃんです。


オニの子・ブン

Fri

「オニの子・ブン」
作・山中恒 装丁/挿絵・長新太
1962年 理論社(絶版)
オニの子・ブン


地獄で生まれたオニの子のブン。
一緒に生まれたほかの子たちと違って
ツノもキバも生えてきません。

地獄の毎日はとってもたいくつです。

「ああ、つまらない。
 オニなんて、いるんだか、いないんだか、
 わからないんだもん。
 ぼく、オニなんか、だいきらいだ。
 オニなんかになるもんか!」

そんなブンは、お父さん
(立派なオニのマダラ大将)に
金棒でぶっとばされてすっとんでいって、…

気がついたら、ブンは、地面の上にいました。
そして、事故で死んでしまったニンゲンの子ども、
ブンタロウの体の中に入っちゃいます。

ニンゲンの世界には、いろんなことがあります。
いろんな、ことが。
ブンは、たったひとりの理解者である
お手伝いのオアキさんにやさしく守られながら
オニやニンゲンのことを考えます。
それから、
よい子になるってどういうことかなって。

さしえも味わいがあります



大好きなオアキさんを守る為に
ブンは、本当のオニになります。

小学1年生ごろに初めて読んでから
ずーっと好きな、
たくさんたくさん涙がでるお話です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。