ゆうがた部屋 ← ゆうがた部屋入り口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017.11
10
12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOME>  TotalPages194 次のページ

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新感染 ファイナル・エクスプレス

Fri

久しぶりに、すんごい映画を観ちゃった!!!!!!


新感染 ファイナル・エクスプレス
(本日公開)


体力も気力もだいぶ低下しちゃってて、
大好きなシネマツーに行くために
いろんな映画をネット予約しては当日やっぱり動けずキャンセル、
を繰り返してたゆうがたちゃんが
やっと、やっと、行ってきたよ。

ゾンビ映画、しかも舞台は、疾走する列車…
ツボを刺激されまくりな設定だからこそ、
もし楽しめなくてもショックを受けないように、
できるだけ期待しないよう心がけて、
期待がしぼむ想像をあれこれめぐらせて…

ここのところ食傷気味になっていた韓国映画だしぃ、
話題だけの作品かもしれないしぃ、

でもでも、ベニチオ・デル・トロやエドガー・ライトが大喜びしたらしい、
なんて聞いちゃうと
やっぱり期待したいけど…

と、始まる直前には、吐き気がしてくるほどもやもやして、そして…



すんまっせん!まいりました!
自分が夢に描くゾンビ映画&列車映画に望む全ての要素が
これでもか、これでもか、と詰め込まれた
夢のような超絶濃厚すぺっしゃる豪華列車に同乗させられて
途中下車などチラとも思いつかず
悲鳴と鼻血と滂沱の涙にうっとり溺れた2時間でした。

大切な人と一緒に、あるいは大切な人を思いながら、ぜひ劇場へお運びを!
そして、東京近郊の方は、ぜひぜひシネマツーの極爆でどうぞ!
へぼい邦題は一瞬で忘れて、とにかくゾンビ列車のお話なんだ、
とだけ心に言い聞かせてなあ!





|*゚Д゚ミノ あと、鉄ちゃんのひと!
      セウマル号の勇姿をスクリーンで堪能するチャンスだぞ!





|#゚Д゚ミノ それと、オープニングとエンディングの
      ハングル文字すげぇwwwいっこもわかんねぇwwwww






|*゚∀゚ミ フヒヒ
 
スポンサーサイト

お久しぶりです

Sat

ずっと更新しなかったら、このブログが変なページに飛ばされちゃうようになった!
お友達に教わってびっくりだよ
大急ぎで修正して、無事回復しました、ありがとう、ぺすとちゃん!
記事を更新しなくても、時々のぞいて、怪しいものはお掃除しないとね
ちょっと反省しました

ゆうがたちゃんは、体力が非常に低下していて、毎日仕事に行って帰って来るのがせいいっぱい
でも頑張ってます、あせらずいきます

稀勢の里も横綱になったしなああ!



どうしてこんなに美しく撒けるのか




ヽミ* ゚∀゚ミノ ぱあああああああ!




ミ* ゚∀゚ミ フヒヒ



シン・ゴジラ

Mon

ゴジラ第1作からの全てを初日に観て、シリーズの全てを愛していた父
父の影響をもろに受けて、私もまた、ゴジラを愛してきました


久しぶりの、本当に久しぶりの、東宝ロゴから始まるゴジラ
亡き父を思いながら最初に観るのは、やはり英雄の館にしようと決めました









ゴジラ映画を観て、初めて泣きました
怖かった
そこに現れた、異形のものが、怖くて、怖くて、
たくさん泣きました


シン・ゴジラの「シン」は、「新」「真」「神」という意味だそうです
観ながら私は、sin(罪)という言葉を連想しました
「巨大不明生物」シン・ゴジラにもたらされる恐ろしさと絶望感
同時に、シン・ゴジラとして生を受けてしまったものの苦しみ


とめないと、人間は、地球は、きっと滅びちゃうんだよね
でも、どうやってとめるの?
ころすの?
生きるためにころす、その時、罪はどこに、誰にあるの?



まだ観ていない人の邪魔をしたくないので、ネタバレにならない程度に
自分の覚書として以下を記しておこうと思います


本作には良くも悪くも、庵野監督が人生を通して大切にしてきたであろうものが
宝箱の中身のお披露目のように、ずらりと並べられています


岡本喜八、実相寺昭雄といった先達への憧憬がこめられたカット
伊福部昭の名曲の数々も使われつつ、
ここぞという場面で流れる、鷺巣詩郎の、うなされるほど美しい新曲
鉄道ファンも、巨神兵ファンも、エヴァファンも、パトレイバーファンも、
日本書紀ファンも武道館ファンもテレビ東京ファンもミリオタもゲロマニアも
いろいろな人が胸を熱くするであろう瞬間の積み重ね


立派な役者さん達が作り出した、印象深い場面も沢山ありました
大きな役どころの人は勿論、鶴見辰吾さん、國本鍾建さんなどなど
出てくるだけで嬉しくなっちゃう方々が、ほんとのチョイ役で
次々に現れては画をピリッと引き締めてくれたおかげで
気になる箇所は少しだけありましたが、立ち止まらず観られました



これ、シン・ゴジラシリーズとしてまだ続くのかな
それとも、シン・ゴジラはこの1本で終わりなのかな
シン・ゴジラを観る為に、多分あと何度かは劇場に足を運ぶと思うけど
ゴジラなのにゴジラじゃない、シン・ゴジラ
シリーズ化は難しいかな



ゴジラシリーズを知ってる人にも、知らない人にも、
おすすめです!と言いたいところですが
東日本大震災の被災者及び親族の方々は、鑑賞注意です
被災者でもその親族でもない私は、
初めて観た日から数日、少し落ち込みました
そんな映画です、どなたさまも、少しの覚悟をどうぞ




  

まさかの買い物

Fri

今週もよく働いたなあ

仕事の連絡にLINEを活用することになって
遂に買いました、スマートフォン
ガラケー信奉者なので、この子はLINE専用機とします

ああ、とにかく週末だ!
みなさん今週もお疲れ様でしたー!






マッドマックスジャンキー

Mon

「英雄の館」シネマ・ツーaスタジオ
毎日通い続けている人を知ってます
信者を通り越して廃人と呼ばれているその人は、とても幸せそうにも見えます

さて、ゆうがたちゃんです
時々行ってるけど、行ってない日もMMFRが観たくて観たくて仕方ない
まだ危険領域には入っていないかな
中毒ってほどじゃないよね
毎晩DVDを再生して、好きなシーンを観ようとして
結局全部好きなので、ずーっとだらだら観てるけどね
まだまだ、大したことないよ、大丈夫大丈夫



それより最近マックスが、たまにモロボシ・ダンに見える








それから最近トーストが、たまに小川菜摘に見える








そんなわけで、いつでもMMFRがすぐ観られるように
デスクトップにジョー様アイコンをつくりました




ミ* ゚∀゚ミ ジョー様アイコン、可愛いでしょう!!!!!!!!



 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。